東京タラレバ娘

東京タラレバ娘

【東京タラレバ娘】について

「タラレバばかり言ってたらこんな歳になってしまった」そんなにイケていないはずじゃないのに気づいたらアラサ―になっていた倫子。6年後の東京オリンピックまでには結婚したいと思うけど…。東村アキコの女子に対する鋭い視点と笑いがさく裂する最新作!!

著者

東村アキコ

出版社

講談社

【東京タラレバ娘】のコメント(1)

  • アラサー未婚の私の心に容赦なくグサグサ突き刺さります
コメント

【東京タラレバ娘】のレビュー(6)※ネタバレ注意

  • 自分達もいつかこうなってしまうのではという恐怖と虚しさ…様々な気持ちがこみ上げてきますが、心の隅に生まれるのは「こうなってはいけない…!」という気持ち。この漫画は面白いだけではなく、「結婚したいなら、恋愛したいなら、お仕事を頑張りたいなら、こんな女になったらダメだ」という女の人生の教訓を描いたある意味バイブルです。出てくるキャラがとても濃いですが読みやすい、こんなに続きが気になる漫画はありません。
  • 東京に生きるタラレバ女たち。自分達もいつかこうなってしまうのではという恐怖にかられる漫画であり、この歳になるとこういう生き方しか出来ないのかという虚しさ…様々な気持ちがこみ上げてきますが、心の隅に生まれるのは「こうなってはいけない…!」という気持ち。この漫画は面白いだけではなく、「結婚したいなら、恋愛したいなら、お仕事を頑張りたいなら、こんな女になったらダメだ」という女の人生の教訓を描いたある意味バイブルです。出てくるキャラ一人一人がとても濃いですが読みやすい、こんなに続きが気になる漫画はありません。
  • 周りは結婚していくのに取り残されていく気持ちが痛い程分かる漫画です。
    信じられないくらいネガティブになったり、「こんなはずじゃなかった」なんて言い訳をしてみたり、自分もしていることばかりだったので「主人公は私なのかな」と思ってしまう程でした。
    「いつか幸せになってね」なんて自分にも言い聞かせながらどんどん読んでしまいます。
  • 「もし~だっタラ」とか「~していレバ」という後悔を繰り返してきた独身33歳女子の葛藤を書いた話。
    というかなんといいますか、東村さんの周りにもいっぱいいるのでしょうね。大きな声では言えませんが
    まあ要するに、どつぼにはまり凹む姿も、ふっきれて躁状態になる姿もリアルだ、ということです。だからこれ楽しんで読めない人いっぱいいるとおもうんだ
  • 結婚しない・できない女3組。○○だったら~、○○してれば~、、、と言い訳をしながら居酒屋で言い合っている場面が多くでてきます。あるイケメンが「タラレバ女!」と暴言を吐いたのですが、これが痛快でした。と同時に、なんだか自分の心にも染みました。面白いのですが自分と重ね合わせて読んでしまうので切なくもある不思議な漫画です。
  • アラサー女子の心にはグサグサ刺さる言葉のオンパレード。
    最初のうちは心臓に悪い。。と思っていましたが、その爽快な刺激にいつの間にかやみつきになっていました。

    アラサー女子の実態や現実がリアルに描かれ、その中でゆっくり進む登場人物たちの、恋愛の一進一退に、むず痒い気持ちになり、思わず応援したくなります。
レビュー